ページトップ

  • Japanese
  • English
  • Portuguese

-Minority Youth Japan-マイノリティー・ユース・ジャパン

We are all minorities.「私たちは、みんなマイノリティである」

PROJECT

ガビレポートVol.01

 
記者会見(静岡県法律会館)へ

ジュリアネ代理人、高貝弁護士の訴訟の経緯や訴状の内容の説明の後、

私:「訴訟を支援することになりましたが、原告のルカスとジュリアネを彼らがブラジルに行く前から知っていたので、このような形での再会に非常に驚きました。ルカスとジュリアネは浜松にいた時も、そしてブラジルへの帰後も、彼らは一緒に勉強し一緒に働きいつも一緒にいました。その一緒にいたい気持ちが強いからこそ2人は結婚することにしました。帰国支援事業を利用した人たちが、家族や大切な人と離れ離れにいることにすごく苦しんでいます。彼らと同じように家族と離れていて、その苦しい思いを知っている私たちが、彼らだけではなく同じような苦しい思いをしている多くの人たち日本に戻ってきて一緒になれるように支援していきたいです」

ルカス:「すべてがうまくいって、出来るだけ早く妻を日本に連れて来たい。」

会場の記者さんたちからの様々質問がありました。
「訴訟がうまくいかなかった時はどうするのか」
「なぜ、日本で生活したいのか」


ガビのポイント

私が一番心に響いたことはある心優しい記者さんからの言葉でした。 ルカスとジュリアネが離れ離れになっている状態に、私に何回も悲しいですねと気持ちを伝えてくれました。ありがとうございます。

  • 帰国支援事業,デカセギ第二世代,ルカス,ジュリアネ,訴訟
  • 2013.05.10
  • 調査票(まだ受付けています。)調査票/途中集計報告
  • 帰国支援問題について
  • 「JUNTOS」フットサルクラブ活動情報
  • 映画「A Escolha」公式サイト
  • 映画「孤独なツバメたち」公式サイト
  • MYJ TV USTREAM